防水・塗装

防水・塗装の塗り替えのタイミング

防水の塗り替えのタイミング

  • photo
    雨漏りしている

    建物を保護してくれる外壁などの防水層が劣化してくると、雨漏り発生のおそれがあります。雨漏りはお部屋や躯体を痛めてしまう深刻なトラブルです。もしも雨漏りが起きてしまったら、早急に茨城県水戸市のシュウトクまでご連絡ください。

  • photo
    雑草が生えている

    外壁などに雑草が生えてしまっている場合、たかが雑草だと油断してはなりません。雑草の根が防水層まで伸びてしまっていることもあるのです。むやみに雑草を抜くと防水層を破損するおそれがありますので、わたしたちプロの業者にご相談ください。

  • photo
    目地が割れている

    本来はコンクリート等のひび割れを防ぐ効果を持つ目地ですが、この目地が割れてしまっていると、防水層や押さえ層にまで水分、空気が侵入してしまい、劣化を早めます。お早めに防水塗り替えをご検討いただくことをおすすめいたします。

  • photo
    抑えコンクリートがひび割れている

    抑えコンクリートがひび割れていると、そこから雨水などの水分が侵入し、最悪の場合は建物の躯体にまでダメージを与えてしまいます。被害が大きくなると修理も大掛かりになりますので、お早めに茨城県水戸市のシュウトクまでご相談ください。

  • photo
    ドレンが機能していない

    ドレンは適切に水を排水するための設備です。ドレンがきちんと機能していないと、雨水などをじゅうぶんに排出することができません。ご不安な場合はお気軽にシュウトクまでご連絡を。茨城県内のお住まいに、迅速かつ丁寧な対応をさせていただきます。

  • photo
    防水層が膨れている

    防水層の中に水分が侵入した場合、その部分が膨れてしまいます。放置しておくと防水層の破裂や漏水につながる可能性がありますので、早急な対処が必要です。防水工事のことなら、豊富な知識と確かな技術のシュウトクにぜひお任せください。

塗装の塗り替えのタイミング

  • photo
    チョーキングが起きる

    建物の外壁などに手を触れると、白い粉が手に付くことがあります。これをチョーキングといい、塗膜が劣化して粉状になっている状態です。撥水性などの低下が考えられますので、塗装の塗り替えをご検討いただくタイミングであるといえます。

  • photo
    カビやコケが発生する

    カビやコケが外壁などに発生した場合、その箇所が湿気を帯びている可能性が高いといえます。カビやコケの増殖によって、塗膜の撥水性が失われていることもありますし、カビは人体に悪影響を及ぼしますので、お早めの対処をご検討ください。

  • photo
    塗膜が剥がれる

    塗膜の剥がれは、壁の内部に水分が侵入してしまったことが原因で起こるケースがほとんどです。塗料選びのミスや素地と塗料の相性によっても起こり得ます。シュウトクまでご連絡をいただければ、迅速に適切な対処をおこなわせていただきます。

  • photo
    変色する

    外壁などの変色は、紫外線が強く当たる箇所などによく発生する症状です。それ以外の箇所も、経年劣化によって必ずいつかは変色が発生します。この場合、塗装の劣化によってチョーキングも併発しているケースがほとんどですのでご注意ください。

  • photo
    サイディング壁が反る

    サイディング壁の壁面は撥水性を持っていますが、経年などによる劣化で徐々に撥水性が低下してきます。撥水性を失うと水分を含むため、サイディング壁が反ってしまうことも。気になる場合は、ご相談のみでもお気軽にシュウトクまでご連絡ください。

  • photo
    外壁にクラックがはいる

    施工時の釘打ちの場所が適切でないなどの原因で、サイディング壁が割れてしまうこともあります。特にボードの端などには注意が必要です。放置しておくと、割れた箇所からどんどん水分が侵入してしまいますので、お早めの対処をおすすめいたします。

業者の選び方

診断書を出し最適な施工を行う

photo

茨城県水戸市のシュウトクでは、施工にあたってお客様のお住まいを徹底的に調査し、現在の状況を記した診断書を提出いたします。その上で、お住まいの現状に対して最適な施工をチョイス、ご提案いたしますのでご安心ください。ご不明な点はお問い合わせいただければ、何度でも丁寧にご説明いたします。

完全自社施工を行う

photo

シュウトクはお客様からのお問い合わせへの対応から、現地の徹底的な調査、各種書類の作成、実際の施工工事、納品までをすべて自社にて一貫対応しております。外注などによる余分なコストはもちろん掛かりませんし、ご要望やご連絡等がダイレクトに伝わるのも自社施工の強みです。どうぞ安心してお任せください。

作業の流れを0~見せる

photo

お客様が安心してシュウトクへご依頼いただけますように、弊社では作業の流れを定点カメラにて撮影しております。作業内容を0からきちんとお見せすることが可能ですので、透明性が高く手抜き工事等の心配は一切ございません。プロとして高品質の施工だけではなく、+αのサービスを常にご提供いたします。

防水で使用している塗料の説明

  • photo

    FRP

    FRPによる防水は、防水用ポリエステル樹脂と防水用ガラスマットによって防水層が作られています。非常に高い硬度を持ち、耐水性、耐衝撃性、耐摩耗性にすぐれているのが特徴です。
    お住まいのベランダや屋上などの他、自動車やバスタブ、ヘルメットなどさまざまな用途に用いられます。

  • photo

    ウレタン

    ウレタン塗膜による防水は、防水工事の中でも主流として多く用いられる工法です。比較的ローコストでの施工が可能な点や、トップコートの塗り重ねによる補修が可能な点、複雑な形状の建物にも容易に施工できる点などの特徴があります。ご要望の際は、お気軽にシュウトクまでご相談ください。

  • photo

    塩ビシート

    塩ビシートは耐水性はもちろん、耐酸性、耐アルカリ性、耐溶剤性などにもすぐれており、建物の階段や廊下、屋上などの防水工事によく使用されます。また、燃えにくい性質をもっており、火災などの災害時にも安心です。
    デザインが豊富である点もメリットのひとつといえるでしょう。

塗装工事について

photo

お住まいの塗装はシュウトクにお任せください!

茨城県水戸市のシュウトクは、茨城県内の一般既存住宅の屋根や外壁などの塗装工事・防水工事を承っております。
屋根や外壁は新築時から10~15年程度経過すると、劣化によって漏水や亀裂等が発生しやすくなり危険です。まずはお気軽に弊社までご相談ください。お住まい全体を詳しく調査し、報告書の作成およびお見積もりをご提出させていただきます。